2011年10月 5日 (水)

NHK青山祐子 Dカップ 丸見え

Photo青山祐子アナの巨乳がとんでもないことに!!!完璧な放送事故です

青山祐子アナが妊娠5か月、2月にママ

NHK「スタジオパークからこんにちは」(月~金曜・後1時5分)の司会を務める青山祐子2 件アナウンサー(38)が妊娠2 件していることが26日、明らかになった。関係者によると現在5か月目で来年2月末の出産予定。体調は安定しており、年内いっぱい仕事を続け、産休に入るという。今年3月に都内在住の一般男性(38)と結婚し、母親願望を持っていた同アナにとって、念願の第1子誕生だ。

 NHKの看板アナで現在は「お昼の顔」として親しまれる青山アナが、ママになる。関係者によるとすでに妊娠2 件5か月目に入っており、8月に行われた結婚披露宴の際には、おめでたが分かっていたという。

 視聴者の中には、青山アナが最近少しふっくらしてきたことに気づいた人もいるかもしれない。夜のニュース番組を担当していたころとはずいぶんイメージの異なるゆったりめの服装も、実はおなかにいる赤ちゃんを考えてのことだった。

 青山アナは3月に医療福祉関連会社の役員を務める都内在住の一般男性と結婚。「できるだけ早く、子供が欲しい」と話しており、「なんだかすごいスピードで、いろんなことが変わっていくのでビックリ」と幸せそうに周囲に漏らしているという。披露宴で着たドレスをデザインしたタレント・神田うのも10月末の出産予定。同級生の赤ちゃんになる可能性が高い。

 公私に順調に見える青山アナだが別の関係者によると、数年前より入退院を繰り返している母親のことを心配していると明かし、「母に一日でも早く、孫を抱かせてあげたい」とも話しているという。

 高校時代は新体操の選手として活躍し、筑波大では弓道で全国大会優勝の経験もあり、人一倍、体力には自信がある。幸いつわりに悩まされず、体調を崩すこともなく安定期を迎えようとしている。年内は仕事を続け、年明けより産休に入る方向だ。

 ◆青山 祐子(あおやま・ゆうこ)1972年12月27日、広島県出身。38歳。筑波大卒。95年NHK入局。長野放送局を経て、東京アナウンス室。06年2月のトリノ五輪でメーンキャスターを務め、同年4月から「ニュースウオッチ9」でスポーツキャスターを、08年4月から同番組のメーンキャスターに。11年4月から「スタジオパークからこんにちは」の司会。

2

広島女学院高等学校を経て筑波大学卒業後、1995年入局。

高校時代は新体操の選手として活躍したが、上京し筑波大学へ進学後は弓道へ転向。在学中の1993年1月に行われた第43回三十三間堂弓道遠的大会/成人女子の部で優勝している。

体育系でスポーツ万能だったこと、初任地で冬季オリンピックが開催されたことから、スポーツアナウンサーとして育成された。藤井彩子が大阪放送局へ、有働由美子がアメリカ総局へそれぞれ異動した後に、女性スポーツ担当アナウンサーの中心的存在となる。

リレハンメルオリンピック・スキージャンプラージヒル団体種目において、原田雅彦が金メダルを目前にしてジャンプを失敗した際、日本チームの選手が駆け寄ってきた映像に感動し「そのような現場にいたい」と感じたことがアナウンサーを志望した動機だという。

就職試験ではNHKと長野朝日放送に合格し「迷った末にNHKを選んだ」と告白している[1]。しかし、NHK入局後に長野放送局に配属された。そうした縁から、当初は国際オリンピック委員会推薦により北京オリンピックの国際聖火ランナーを務めることになっていたが、『ニュースウォッチ9』のアンカーに起用されたため断念した。

2011年1月、1歳年下の医療福祉関連会社役員(当時37歳)との結婚を発表。 当初は同年3月に結婚式を予定していたが東日本大震災の影響を受け延期。同年5月22日に挙式、同年8月に披露宴を行った。

Bees

コメント:

見てるとムラムラしてしょうがない
september bars 2011年9月28日 13:41

めっちゃたった
ebifly  2011年9月28日 12:14

すごい面白いぞこれはww
ryuuki 2011年9月28日 9:17

«青山祐子 旦那 ツーショット写真

無料ブログはココログ